【旅と健康】長時間移動時の腰痛を少しでも楽にしたい!| 整体師が丁寧に教えます

長時間移動時の腰痛を少しでも楽にしたい!



長時間の移動時の天敵のひとつ・・・それは脚のむくみや腰痛!!ではないでしょうか!?と感じている、ラオス帰りのstudio iota label 前田です。

せっかくの楽しい旅行。

身体が痛くならないといいのだけれど!



どうやったら腰痛を防げるの?


とアレコレ悩んでおりましたが、
本日は専門家をお招きして、移動時の腰痛の対策アドバイスを伺ってみたいと思います!


  studio iota 前田紗希    ☞     かるがも院長  小沢








みなさん、こんにちは!
神奈川の逗子市にて整体院を営業している「かるがも院長」こと小沢です!

旅っていいですよね~。行きつく先に素晴らしい景色が待っていると思うとわくわくが止まらない!ってなもんです。 

しかしながら、そんな楽しい気持ちをへし折りかねない、恐ろしい悪魔が潜んでいることもあります。

そう、飛行機やバスなどの長距離移動で、引き起こる「腰痛」! 

夜間移動などで少しでも寝ておきたいのに、腰が痛くて眠れない! 

こんな経験ある方も多いのではないでしょうか!? 

今回はそんな「腰痛」にスポットを当てて、少しでも痛みが和らぐ方法をお伝えできたらいいなぁと思っています!お時間ある方はどうかお付き合いくださいませ! 

・・・・・・・・・・ 

そもそも、この長時間移動時の腰痛、なぜ起こるのか? 






いろいろと考えられることもあるかとは思いますが、やはり大きいのは、
長時間同じ姿勢でいることで、血流が悪くなり、筋肉が凝って痛む、
ということではないかと思います。

そうなれば、やはり一番の解消法は、極力座りっぱなしにならないよう、

こまめに立ち上がって軽く動いたりストレッチなどをすることだとは思いますが、
そう頻繁に動くことが難しいという状況も多いですよね? 

ということで、いくつかお勧めの方法などをご紹介したいと思います!

  1. 深呼吸をする 
先ほど『長時間の座りは血流が悪くなり筋肉が凝ってしまう』とあげましたが、もう少し話を進めてみたいと思います。 
みなさんが、普段何気なくしている「呼吸」。 
そう、呼吸をするにも筋肉の動きは非常に重要なのです 
長時間同じ姿勢になり筋肉が凝ってくると、実は呼吸もしづらくなります。 

呼吸が浅くなってくると、血流も悪くなりますから、 
【長時間同じ姿勢 → 血流が悪くなる → 筋肉が凝る → 呼吸が浅くなる → さらに血流が悪くなる】 
というような悪循環が生まれ、その結果腰痛も引き起こしやすくなります。 
そういった悪循環を防ぐために、意識的に大きく深呼吸をして血流を良くして、筋肉の緊張をやわらげてあげましょう。 

  1. 衣服を緩める、靴を脱ぐ 
衣服の締めつけは血流を悪くします。極力緩められるところは緩めるとよいです。 
そして、靴を脱ぐのもおすすめ!靴を脱いで足関節を回したり伸ばしたりとストレッチをするのも効果的です。これは非常にシンプルですね! 
また①の深呼吸もこの状態で行ったほうがより効果的です。 

  1. お尻の筋肉のストレッチ 
  1. 座った状態で、右足首のくるぶしを左足の膝の上にのせる。 



  1. 胸を張った状態にし、その状態のまま息を吐きながらゆっくり前方に倒れる。  
上の方法でお尻の筋肉を伸ばすことができます。 
左右5回ずつ、痛気持ちいいくらいのところまで伸ばすようにします。 

  1. 座りながら腹筋運動 
  1. 座った姿勢で両手を頭の後ろへ 


  1. 息を吐きながら、膝を持ち上げそのまま上半身をねじるように肘と膝をつける 


少々上級テクニック!左右交互に5回ずつ。
腹式呼吸で息を吐きながらお腹をへこませて行うことがポイントです。 
実は腰を支えている筋肉の7割がお腹側についています。よって腹の筋肉(インナーマッスル)を使うことで、その部分を意識しやすくなり、腰を安定させ負担を減らすことができます。 
もしこの運動をすることで腰などに痛みが出る場合は無理して行わないでくださいね。 

以上、長時間の移動の際の腰痛対策でした! 

ここにあげた方法はあくまで腰痛が少しでも楽になるような対策です。
個人差もあるので、様々な解消法の選択肢として
これらの方法を試してみるとよいかと思います。 
そして何をしても腰痛がなかなか良くならない、日を追って悪くなる・・・

などあるようでしたら、医師の診断を受けるようにしてくださいね。
腰痛がなにか大きな病気のサインになることもありますので。



それでは、今回はこの辺で。皆様の旅が素敵なものになりますように!





ライター かるがも整体院 小沢栄介 

神奈川は逗子市にてひっそり営業して今年で早10年。
日々皆様の健康のお手伝いをしています。 
今や健康情報はネットで調べれば山ほど出てきますが、
健康であるために必要なことはひとりひとり違います。
自分にあった健康法を取り入れられれば良いと思っています。
私の発信する情報が誰かのためになるように、
専門職の立場から少し違った視点で極力わかりやすく発信できたらと思っています。
どうぞ、よろしくお願いします! 
□■□■□■□■□■
【studio iota label】

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

流れるイオタ 1st Album "The world is beautiful" Trailer [旅に似合う音楽]


【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
【note】https://note.mu/nagareruiota
Share on Google Plus

About イオタビ studio iota label

【イオタビ】は、ガイドブックには載ってない観光ガイド! 日常に転がるちょっと不思議な「知ってる?」を価値のあるのものに。