高原の霧の中で乾杯!モルトラヴァーズの楽園【ウイスキー&ビアキャンプ】



ビーナスラインを有する、長野県長和町信州旅行やツーリングなどには絶好のコース✨

8月ながら長袖3枚を着るほど、初秋の冷んやりとした空気が流れています。


標高1,400mの深い霧の中で、車中泊から目がさめるとウイスキーが差し出されました☕️🌅


こんにちは、studio iota labelのビビリ冒険家・前田紗希(@nagareruiota)です。

モルトを楽しむ野外フェス、
Whisky & Beer Camp (ウイスキー&ビアキャンプ) 2016」の会場にやってきました!


飲みニケーションの逆襲】をテーマに、夏のスキー場という豊かな自然の中、国内外の様々なウイスキーや信州のクラフトビールが大集合する野外イベントです。

ウイスキー&ビールのモルトが大好き、キャンプが好き、自然が好き、
という方には持ってこいでしょう。

さ、ら、に、
アルコールだけではなく、グルメも集結しています。
キャンプファイヤーや、アウトドアメーカーによるBBQスペースの貸し出し、音楽のステージやショーパフォーマンスなどがあり、お子様連れのファミリーも多く訪れているイベントです。

「野外フェス」や「飲みニケーション」という言葉からは想像出来ないほど、落ち着いています。


ウイスキー&ビアキャンプとは?

ウイスキー&ビアキャンプは、
2011年、信州・長和町で、ウイスキー評論家・土屋守氏プロデュースによって「アウトドア・ウイスキーフェスティバルin 長和町」として産声をあげました。

2014年にはビール評論家の藤原ヒロユキ氏も参戦し、人気・注目度が急上昇中の「クラフトビール」を加えた、ウイスキーとクラフトビールの祭典「ウイスキー&ビアキャンプ 長和町」に生まれ変わり、盛況をおさめます。

長和町民有志たちが、町おこしのイベントとして運営しており、2016年の今年6回目を迎えています。

両氏による、スペシャルトークセッションもあります。


日本だけではなく世界中でブームとなっている、クラフトビールやクラフトウイスキーのこだわりについて、アウトドアフェスという開放的な空間だからこそ、聞ける話が満載です!


運転しません!飲みニケーションの逆襲







1日券 2,000円(税込み)
2日通し券 3,000円(税込み)


まずは入り口で誓約書から!

このキャンプ地までクルマで訪れる人がほとんどだと思いますが、
飲酒運転にならぬよう「運転しません」などのチェック項目にサインを書きます(笑)

有料で会場の駐車場を利用したキャンプや、近隣ペンションでの宿泊プランなども用意されていますよ~。(※裏技は車中泊♡)



studio iota前田もサインをキメたところで、
いざ、楽園へ突入ーーー!!!


ウイスキーの王国ここに!

このイベントのプロデューサーである、ウイスキー評論家・土屋守氏率いる「ウイスキー文化研究所」のブースです。
無料から1000円で試飲する事が出来ます!



風光明媚、清澄な空気と豊かな水源に囲まれた南マルス蒸溜所のブース試飲は全て無料です。
ウイスキーの向こうに、中央アルプスが見えます〜♪


人気のアードベッグ、タリスカーのブースも並びます。
こちら、カンタンなゲームで勝つと、ショット飲み放題のプレゼント有り!\(^o^)/


クラフトビールの逆襲

お次はビールへ。

志賀高原ビール、南信州ビール、オラホビールなど、長野県クラフトビールが充実のラインナップ🍺



その日の朝に収穫したばかりのフレッシュなホップを使ったビールもあり、



飲み比べセットがあるのも嬉しいです。

なに、この楽園?



空きっ腹にはキャンプの幸と、イベントコンテンツ。

会場の入り口を入ると、まず先頭にフードブースが用意されているんです。

地元、信州の野菜やお肉を使ったブースから、

ソーセージをグリルするブース🍖


な、な、生ハム


その場でスモークして、ちょっと寝かせてちゃんと味を落ち着かせた、スモークチーズ
すぐ食べたい!と申し出れば切って下さいます😋



充実のイベントコンテンツでは、鹿の解体ショーも開催よ。

・栗コーダーカルテット&おおはた雄一

・H ZETTRIO|エイチ ゼットリオ などのライブも、ウイスキー&ビール片手に見れちゃうんです!


いわゆる野外フェスのような混雑は一切ナイので、ゆる〜くいきましょう♪

手ぶらでBBQと、嗜好品で解放感

アウトドアブランドのLOGOSとコラボした「BBQ」エリアは、
会場内でお肉や野菜を購入して、自分で焼いて食べられる手ぶらBBQ

コンロや燃料、お箸に食器などBBQに必要な備品は全て準備済み。
1卓ズバリ500円も嬉しいです!
studio iota前田たちも参加し、地元のジビエを頂きました🐂🐗


ウイスキーはシガーと共に嗜みたい・・・。

そんな大人な諸兄、ご安心ください。

多くの愛煙家に親しまれている老舗喫煙具専門店、新宿kagayaも参戦しています。
どのようなシガーを選べばいいのかから、コアな話題まで、お話ししてくれますよ!

<出品アイテム>
キューバ産葉巻
ニカラグア産葉巻(ドンドゥアルテ)
ドミニカ産葉巻(アルトゥーロフエンテ)
イムコロナ
ローランド
パイプ
喫煙器具関係




夜は『COHIBA×LOGOS OPEN NIGHT BAR』を開催!
大自然の中で、シガーとお酒とのマリアージュを楽しみましょう。(※雨天の場合はKAGAYAのブースの中で鍋会/笑)


夜にはちゃんと夜が訪れ、全てが自然な状態です
これは都会では味わいずらくなってしまった感覚ではないでしょうか・・・?


後日談で、会場側からこんな書き込みを発見しました🎵
本当に良いイベントなのですね!!


昨日会場の片付けに行って駐車場からゲレンデ、屋内施設の忘れ物チェックとゴミ拾いをしたのですが、ご来場の皆さんのマナーの良さに感銘を受けました

あれだけ多くの方にイベントを盛り上げていただき、ポイ捨てがほとんど見当たらなく会場をご利用された事、来場者の方々に愛されているイベントなんだとしみじみ感じました💖



山から茅野駅まで下山すると濃ゆい青空がお出迎え!

都心に戻る中央線の中で、本当に心からスッキリしている事に気がつきました…!!!
そしてそして、途中には♨温泉♨がありますよ!

来年は是非、そのノンビリとした大人の魅力を体験しに行ってみてはいかがでしょうか〜!


 ライター 前田 紗希


作曲、アレンジ、ドラム、鍵盤プレイヤー、時々フォトアーティスト。
旅の風景×インストゥルメンタルミュージックをテーマにした日本の音楽レーベル「studio iota label スタジオイオタ」代表。
周りの人が楽しんでいたり、笑っていたりする時間が好きです 。ひとつひとつ恩返しをしながら、小さな幸せを探して、風のように居たいです。
日々つれづれ自由人。

Founder and representative of studio iota label, a music label based on the concept of cinema, travel and music.
A petite woman who loves cameras and travel.Often considered to be part of puppet shows as she can generally be seen hiding behind drum sets.She has an incredibly focused personality and loves to think constantly about creating something every day.



■インタビュー『SEKAI LAB TIMES彼女は何故、どん底から音楽レーベルオーナーになれたのか?〜旅ブログ「イオタビ」誕生から学ぶ、自分の生き方を見つけるヒントとは〜

□■□■□■□■□■
【studio iota label】

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。



流れるイオタ 夕焼けジャズ/シネマティック[旅に似合う音楽]


【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
【note】https://note.mu/nagareruiota
Share on Google Plus

About イオタビ studio iota label

【イオタビ】は、ガイドブックには載ってない観光ガイド! 日常に転がるちょっと不思議な「知ってる?」を価値のあるのものに。