バンコク スワンナプーム空港とドンムアン空港でローカル感を味わう格安フードコート | マジックフードポイントがおすすめ!

こんにちは、studio iota labelのビビリな冒険家、前田サキ(@nagareruiota)です。

安くて美味しいタイ飯を食べるほど、元気になる気がします。

節約旅行にも確実の大貢献のローカルなゴハンは、
一食30バーツ(≒185~90円)

これは心惹かれちゃいますよね〜!





 タイ・バンコクの玄関口であり、世界一の広さを誇るハブ空港、スワンナプーム国際空港。

 格安航空券で到着する確率が高いであろう、ドンムアン空港。


空港内にお食事出来る場所はたくさんあるのですが、
今回は、街中の食堂と変わらない料金で食事を楽しめる空港フードコート「マジックフードポイント(Magic Food Point)」をご紹介します。

どちらの空港にもあります(゚∀゚屮)



スワンナプーム国際空港(24時間営業)

1階(グランドフロア)の西側の端っこ、8番出口脇にひっそりとある入り口!
観光客に使わせまいと、わかりにくい場所にあるとか。




↓ピンク色で、レストランと書かれた場所です。


「マジックフードポイント」で食事をするには、まず受付で「100Bのクーポンカード」を購入します。

100Bを渡すと、紙のクーポン券がもらえます。
好きなお店で好みの品を注文し、お店の人に紙のクーポン券をちぎって渡してお支払いとなります。





それぞれの店には、食品サンプルが置いてあったり、写真が表示されているので、指差しで注文すれば言葉が分からなくても大丈夫です。基本笑顔で♡




クーラーが効いていて最高!

クーポン券は10バーツと5バーツの組み合わせで、細かい単位は飲み物やデザートに使ったりしました。



食べ終わったら、食器は置きっぱなしで大丈夫。
使わなかったクーポンは再度、お金に戻してもらえます。帰り際、忘れずに受付に立ち寄り換金しましょう。



ドンムアン空港(7時~21時半)


スワンナプーム空港1階にあるフードコートは有名だと思うのですが、マジックフードポイントがドンムアン空港内にもあります。


ちょっと離れているので3、4分歩かなければなりません
ドンムアン空港ターミナル1から行く際には、一旦ターミナルの外に出る方が分かりやすいのではないかと思います。


■「Group Tour」と表示されている出口から外へ出ます。
1階の出口を出たら、ずっと右手(ターミナル2側とは逆方向)に進むとあります。




■気温が急に暑くなるので日陰を選びつつ!(笑)
 銀行や医療施設がある道をまっすぐ進みます。



■ミニマートを越えると、もうすぐ。



■ありました!!(゚∀゚)━!!!!




カオマンガイ食べたいのでクーポンくださ〜い!!
(と言葉で言わなくても、100B渡せば下さいます。)




観光客にはあまり知られていない、空港内の大衆食堂です。

いかがでしたでしょうか?
ローカル感が味わえるかも!ヽ(´ー`)ノ

空港職員も利用していたり、あわよくばCAさんとお食事も出来ちゃう♡
安くてオススメですよ!



ATMもバッチリ。



■バンコクに行ったら必ず見てみたい三大寺院といえば、
ワット・ポー(Wat Pho)、エメラルド寺院(Wat Phra Kaeo)、そして暁の寺 ワットアルン(Wat Arun)です。

アクセス方法は一般的には水上バスとされていて、鉄道の最寄り駅はナイ!とされていますが、ありました!

【バンコクのワット・ポー、ワットアルンへ最寄り駅から歩く方法!】
 過去記事になります^^



みなさまにとって、良い旅となりますように。Have a nice trip



 ライター 前田 紗希

 作曲家/ドラマー、旅と音楽をコンセプトにした音楽レーベル "studio iota label" 代表。 旅とカメラとが好きな、コンパクト女子。 ドラムセットに隠れて姿が見えないため"人形劇"と評される。 やたら一本気な性格で、毎日創ることばかり考えている。

Founder and representative of studio iota label, a music label based on the concept of cinema, travel and music.
A petite woman who loves cameras and travel.Often considered to be part of puppet shows as she can generally be seen hiding behind drum sets.She has an incredibly focused personality and loves to think constantly about creating something every day.


■インタビュー『SEKAI LAB TIMES彼女は何故、どん底から音楽レーベルオーナーになれたのか?〜旅ブログ「イオタビ」誕生から学ぶ、自分の生き方を見つけるヒントとは〜
□■□■□■□■□■
【studio iota label】

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

流れるイオタ 1st Album "The world is beautiful" Trailer [旅に似合う音楽]


【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
【note】https://note.mu/nagareruiota
Share on Google Plus

About イオタビ studio iota label

【イオタビ】は、ガイドブックには載ってない観光ガイド! 日常に転がるちょっと不思議な「知ってる?」を価値のあるのものに。