【世界のユニークで危険な空港8選!】 | 飛行機の中から、むきだしの愛を叫びたい。



飛行機はもうすぐ、東京を出発する

これから行く国はどんな国だろう?ってそれよりもまず、長いフライトの道中をどう過ごすことになるのかしら?
寝るのかしら?映画を見るのかしら?それとも隣の人としゃべったりするのかしら?
と考えている。

羽田空港の夜は、まだ元気な東京の景色を映し出していて、どこまでも明るい。

ポーン。

「出発便のご案内をいたします。ユナイテッド航空サンフランシスコ行き、22時30分発、1127便は、ただいま皆様を機内へとご案内中でございます。」

空港の乾いた空気の中に咲くような明るいトーンで、アナウンスが流れる。
パスポートとチケットを準備して、じわじわとゲートを通過する列に並ぶ。


携帯の電源を切る前に、メールチェックをしなくちゃ。




「いってらっしゃい、好きです」

「好きです。行ってきます」

(あらあら、これってちょっとロマンチックなやり取りじゃない?)

と、大きく息を吸い込みながら席に着く。落ち着け。

座席は、いつも通路側。
期待とドキドキを抱えて、眠ってしまった。



帰国後、
羽田空港のデッキで、同級生と食事をした帰りにそんなことを話していたら、

「いいなー!それって僕がやってみたかったシチュエーションじゃん!」

ドラマチックぅ!!
と彼は口を尖らせるようにして付け加えた。

そっかな。だって私は小さい頃からずっと、この生活になりたかったんだもの。
「世界中の人たちと言葉を越えて一緒に音楽を演奏したいです。」って卒業文集で読んだんだもの。

それでも、旅に出る人生は不安定よ?

「好きです」なんて言って飛び立っても、人は近くにいる人を選ぶんだよ。毎日まいにち、今日もありがとうって伝えながら過ごしてた相手とも、お別れする経験があるんだよ。


安定した収入、安定した一拠点で新家族と育んでいく生活がいいな、と私は言う。
相容れない人生でも根底的には変わらないのかも知れない。

家庭人でも会社人でもなく、一人の人間でいられる場所(人)がいいな、と彼は言う。
自分以外の特別な誰かに「大事にしてほしい」という願いは。

パイロットから見て、羽田空港は世界の空港の中でも夜のライトがとびきり明るいのだそうだ。


※編集長の羽田空港の痛い思い出。

羽田空港って「海に浮く空港」なんです。

こんにちは、studio iota labelのビビリな冒険家・前田紗希(@nagareruiota)です。

羽田空港には4本の滑走路があります。最新のD滑走路がユニークで東京都側の約3分の1の土台が鋼鉄製の桟橋で、残りは人工島。世界初の人工島と桟橋の両方を用いたハイブリッド滑走路となっています。
生態系を壊さないため滑走路の下を自由に水が流れる事ができるので、海に浮く空港とでもいいましょうか。桟橋部の下を船で通ることができます。 


世界中に1万ヶ所以上あると言われる空港。

このように世界中には様々な空港が存在しているのですねー。
一人異国に降り立つ時のドキドキって、熱くて切ない気持ちもリセットしてくれます。空港だけで冒険する事だって出来るのではないか?と感じています。
【世界のユニークな珍空港・ドキドキ危険な空港】について、詳しい案内を書かれている記事をちらほらお見掛け致しますので、ここでは気になった空港をまとめてみることにしました。


◉マデイラ空港(マデイラ島)Madeira Airport

大西洋に浮かぶポルトガル領、マデイラ島にある空港です。
高い山と海に囲まれたマデイラ空港は、かつて滑走路が短く世界で最も危険な空港のひとつともされていました。
その後、滑走路が延長されることになったのですが、なんと、70mの柱を180本も建てまくって滑走路を延長させるという技法を採用し、世界を驚かせました。

◉チャムド・バンダ空港(チベット)Qamdo Bamda Airort

中国のチベット自治区チャムド市にあるチャムド・バンダ空港の標高は4,334m
四川省の稲城亜丁空港(海抜4411m)に次ぎ世界で2番目に標高の高い空港です。
富士山の高さが3,776mです。降り立った瞬間には空気が薄くて、想像するだけで意識が朦朧としてきそうですね。
商用としては世界で一番長い滑走路を持つ空港でもあり、何故かというと高所で大気が薄いため、エンジンの出力が低下するため長い滑走路が必要になるそうです。

◉アイス・ランウェイ(南極)Ice Runway

南極大陸にある氷や雪で覆われた滑走路です。
この滑走路は南極で活動する人々を乗せて物品を運んだり供給する主要空港だそうです。
夏の南極フィールドシーズンにあわせて建設され、海氷が崩壊し始める12月初めまで使用されています。 安全性には問題ないらしいですが、氷がベストな状態でも飛行機の重みで滑走路がたわむそう。
南極大陸に向かう飛行機の窓の景色は、ドキドキするでしょうね。

◉マテカネ空港(レソト王国)Matekane Air Strip

レソト王国は、平地が一切なく全土が山だらけの土地
いったん周囲の南アフリカ共和国を経由しないと行き来すらできないため、「アフリカのスイス」「南部アフリカの屋根」ともいわれる内陸国です。 標高2,286mの高地にあるこの飛行場は滑走路の長さが約400mしかなく、離陸時には高さ610mの断崖を飛び降りて機体を加速させ浮上させるといいます。「世界で最も恐ろしい空港」の1つに挙げられることもあります。
image : http://www.lifehack.org/

◉スヴァールバル空港(ノルウェー)Svalbard Airport

ノルウェー・北極圏のスヴァールバル諸にあるスヴァールバル空港は、周囲は氷に閉ざされがちな北極の海です。 定期的な船便は出ておらず、訪問者のほとんどはオスロかトロムソから毎日出ている航空便でやってきています。

世界で最北端の商業空港ですので、空港の敷地内にある全ての標識が南側の方角を指しています
image : http://www.mikereyfman.com/


◉ファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場(サバ島)Juancho E. Yrausquin Airport

カリブ海のサバ島という楽園のような島に待ち受ける試練がここ。
島唯一の飛行場は、海に突き出た三角形の狭い土地を利用して作られており、険しい山がそびえ、滑走路の先は断崖絶壁からの海という、何ともすごい立地です。
島の外周はほとんどが断崖絶壁となっています。失敗したら崖から海に落ちちゃいます。あまりにも危険なため、特殊な例外を除いては、使用が禁止されているそうです。
Photograph by Jochem Wijnands, Picture Contact BV/Alamy

◉バラ空港(スコットランド)Barra International Airport

スコットランド北西部・バラ島にある、砂浜を滑走路として使う空港です。
満潮時には、滑走路は海の底に沈んでしまいます。普段、空港の営業時間外の砂浜は、海水浴や潮干狩りを行う観光客で賑わっているそうです。
飛行機が使用する時にだけ、鯉のぼりのような吹き流しを立ててお知らせしているようです。


マリオカートに出てきそうな。どう見てもただのビーチですね。

◉テンジン・ヒラリー空港(ネパール)Tenzing Hillary Airport

プリンセス・ジュリアナ国際空港クールシュヴェル飛行場グスタフ3世飛行場ジブラタル空港、トンコンティン国際空港 など世界でユニークな飛行場の情報はたくさんお見受けしますが、その中でももっとも危険な事で有名なのが「テンジン・ヒラリー空港」というネパールの東部、クンブ地方ルクラにある空港ではないでしょうか。

標高は2,900mに位置し、ヒマラヤ山脈に囲まれています。標高が高いために大気密度も低く、天候コンディションの悪さで群を抜いています。切り立った山々の間を吹き抜ける強風に、視界を遮る濃霧の上に滑走路はたったの460mしかなく、その短く傾斜した滑走路の先には山があります。
世界一高い山、エベレストを登山するためのスタート地点として使われています。エベレストを登る人にとっての最初の難関が、テンジン・ヒラリー空港での着陸です。


いかがでしたでしょうか?

私は旅に出始めた最初、世界を旅する人ってある種スーパーマンかなにかのように思っていました。
何も畏れないで切り拓いていく、きっとそんな人。
だけれど他のバックパッカーと歩いていると、実際は、地味に地図を広げ、困っては助けられ、迷子になりながら人に道を尋ねて進んで行く。

なんだか、おんなじだと思ったのです。 こんな空港に降り立つ時の怖い思いだって、きっと変わらないのかなぁ。
(程度はそれぞれかも知れないけれど。)
 ライター 前田 紗希

作曲、アレンジ、ドラム、鍵盤プレイヤー、時々フォトアーティスト。
旅の風景×インストゥルメンタルミュージックをテーマにした日本の音楽レーベル
「studio iota label スタジオイオタ」代表。
周りの人が楽しんでいる時間が好きです。小さな幸せを探しながら風のように居たいです。

□■□■□■□■□■
【studio iota label】

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

流れるイオタ 1st Album "The world is beautiful" Trailer [旅に似合う音楽]


【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
【note】https://note.mu/nagareruiota
Share on Google Plus

About イオタビ studio iota label

【イオタビ】は、ガイドブックには載ってない観光ガイド! 日常に転がるちょっと不思議な「知ってる?」を価値のあるのものに。