90年代ドラマロケ地『夏はやっぱ、海だね~』好きですドラマ・ビーチボーイズが。




暑い日が続いてますね。街歩きの案内人、オキツ カズヒロです。

本日は海の日です!



もう夏。
そんな時、私が必ず思い出すものが有ります。


タイトルを見て、ピンッと来た方、流石です。そうです。あの台詞です!





今から20年前の1997年7月。あるドラマが始まりました。


主人公が海に腕時計を投げ捨てて、

「夏はやっぱ、海だねぇ」の台詞から始まった、『ビーチボーイズ』です。

自分にとってのバイブル的作品。夏になると、必ずこのドラマを見返してしまいます。


舞台は、房総半島のさきっちょ。

| ビーチボーイズ あらすじ

付き合っていた女性に捨てられて行き場を無くした、プー太郎の広海(反町隆史)と、

仕事で失敗して挫折の淵に立たされたエリートサラリーマンの海都(竹野内豊)が、

房総半島の萎びた民宿ダイヤモンドヘッドで出会い、夏を通じて自分を見つめ直す物語。



今日は東京を抜けだして、そんなドラマの旅を紹介致します。







ビーチボーイズを旅するうえで、一番重要なのは、

「民宿ダイヤモンドヘッド」のロケ地はどこか

いう事。


それは、ドラマの設定と同じ房総半島に有ります!

房総半島の最南端、野島崎灯台の近くの米良海岸。

その海岸にドラマ用に民宿建てちゃいました!

すごいなフジテレビは(笑)



海なのに、周りに駅もコンビニも無いかなりの陸の孤島っぷり。

「のどか」で良いところです。


また海岸に抜ける道の途中の坂道は、

民宿の看板娘の真琴(広末涼子)が、何度もタクシーに追いかけられた坂道だったり、

海岸周辺の至る所で撮影していました。




このままだど、ドラマの旅って言うより、グダグタのロケ地巡りになってしまう。
そこで、是非紹介したいのが、「カフェダイヤモンドヘッド」です!








店内BGMはドラマのサウンドトラック!

「BeachBoys」の民宿ダイヤモンドヘッドをカフェとして復元。
ドラマと同じ空間に浸ってみませんか・・


なんと、ビーチボーイズ好きな方が、ドラマ関係者の協力を経て、

「民宿ダイヤモンドヘッド」の建物そのまま活用して

「カフェダイヤモンドヘッド」としてオープンさせてしまったのです!

今でも現役を営業中です!


店内BGM はドラマのサウンドトラック!

勿論、ちゃんと許可はとっており、もう番組公認の公式カフェです。


しかもカフェだけでなく、ドラマの中で反町隆史が来ていたTシャツや、絵葉書などのグッズも販売しているのも嬉しい限り。


カフェの外には、ドラマの中で何度も登場した(との同じ型の)ルノーの車が展示されていたり、




何から何まで、ビーチボーイズなのです。




更に更に、「民宿ダイヤモンドヘッド」の社長(マイク真木)も何度も来店されて、インストアライブしちゃったりしてます。

もうね、かなりヤバイです。


『ビーチボーイズ』を知っている人も、知らない人も、是非房総半島でドラマの旅を堪能して頂きたいものです。



最後に筆者が一番好きな台詞で締めたい。



『夏のある国に生まれて、私は幸せだと思う。だって、夏には夏だけの時間の進み方があるような気がするから』by 真琴



□■□■□■□■□■
ライター オキツ カズヒロ


隅田川と神田川の近くで生まれ、3歳の時見た二子玉川兵庫島からの夕日の素晴らしさに生まれて初めての感動を覚える。それ以降、足しげく多摩川に通う等、水を身近に感じながら育つ。水泳、スキューバダイビング、と水に触れる趣味を持ち、大学でも水理学を学び、その後、スイミングインストラクターとしてスポーツクラブに就職。人生の半分を水と共に過ごす。
残り半分は街歩きに従事。地図片手に、東京を歩き回る。スイーツ求めて走り回る。美味しさがしてかけずりまわる。東京の良いとこ、悪いとこ発信していきます。
□■□■□■□■□■

【studio iota label】

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

流れるイオタ 1st Album "The world is beautiful" Trailer [旅に似合う音楽]


【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
【note】https://note.mu/nagareruiota
Share on Google Plus

About イオタビ studio iota label

【イオタビ】は、ガイドブックには載ってない観光ガイド! 日常に転がるちょっと不思議な「知ってる?」を価値のあるのものに。