【エネルギーが開く縦の虹】ニューヨークのピア40ハドソンリバーパークで 幻想的な「幻日」が出現


こんにちは、studio iota label のビビリな冒険家・前田サキ(@nagareruiota)です。  


私たちの周りには、まだまだ美しいものがたくさんあります。


宇宙から地球を見た宇宙飛行士の名言に、

「地球は青かった」

というのがありますよね✨


日本人なら誰もが知っているこの名言ですが、

ガガーリンはそんなことを言っていない?という諸説があるそうです!

空は非常に暗かった。一方、地球の色は、優しく光る淡い青色で美しかった。

というなんの変哲もない発言が、ロシア語を翻訳したときに日本でだけ、いつの間にか『地球は青かった』になっていったとか。



地球が青く美しい星だったということは確かなのでしょう。



感動的な美しさに、息を飲まずにはいられない…!

そう感じたことって、多くの方が、きっと知っている体験ではないでしょうか^^



幸せの前触れ「彩雲」

彩雲(さいうん)とは、太陽の近くを通りかかった雲が赤や緑など様々な色に彩られる現象、のことをいいます。

鮮やかな色を纏った雲が、虹のように、またはオーロラのようにも見えて、壮大で感動的な美しさに、息を飲まずにいられません・・・!



英語では、
「iridescent clouds」虹色の雲
「fire rainbows」炎の雲

と呼ばれ、昔から、

良いことが起こる前触れ。

の一つだと伝えられています。


見れたあなたはラッキーが起こる前兆かも!!




また、この幸運を届けてくれる雲からのメッセージは、

「よく頑張ってるね、そのままで大丈夫」

だそうです!



とっても縁起がいい現象ですね♪


太陽と同じ高度の位置に見える縦の虹、「幻日」


虹は、空に住んでいる龍をイメージさせるものとして、


“天と地を結ぶへび” とも言われています。




太陽と同じ高度の太陽から離れた位置に、もうひとつ光が見えるという珍しい現象、

「幻日(げんじつ)」。

縦の虹にも見えますね!


そう、

キーワードは "縦" 。



縦に虹が出現するということは、垂直なエネルギーの中にいるということ。


この時はシンクロが起こりやすく、自然にもっとも効率よく物事が進むときのサインです!



太陽の周りにぐるっと現れる光の輪になると、「幻日環(げんじつかん)」と呼ばれます♡



最高の祝福「ダブルレインボー」と「トリプルレインボー」


ダブルレインボーは「最高の祝福」。見れた人は幸運と決断のサインです。


ダブルレインボーを見かけたら、ぜひ、お願い事をしてみてくださいね。



ダブルレインボーに、願い事をかけたら叶うと言われています。
「幸福のサイン」といわれるダブルレインボーですが、ミクロネシア連邦に浮かぶジープ島での言い伝えで、見る者にとって「最高の祝福」と言われてきたのが三重の虹「トリプルレインボー」。

さすがに頻繁に目にする事のできない「3重の虹」を見ることもできたら、幸運の現れ♡ 

これは、ぜひとも見てみたいですね…!


それではまた♪


■関連エッセイ記事
30代のニューヨーク。既存ではない「家族」と、自分の枷から脱するの。


 ライター 前田 紗希

作曲、アレンジ、ドラム、鍵盤プレイヤー、時々フォトアーティスト。
旅の風景×インストゥルメンタルミュージックをテーマにした日本の音楽レーベル
「studio iota label スタジオイオタ」代表。
周りの人が楽しんでいたり、笑っていたりする時間が好きです 。ひとつひとつ恩返しをしながら、小さな幸せを探して、風のように居たいです。日々つれづれ自由人。

Founder and representative of studio iota label, a music label based on the concept of cinema, travel and music.
A petite woman who loves cameras and travel.Often considered to be part of puppet shows as she can generally be seen hiding behind drum sets.She has an incredibly focused personality and loves to think constantly about creating something every day.


■インタビュー『SEKAI LAB TIMES
彼女は何故、どん底から音楽レーベルオーナーになれたのか?〜旅ブログ「イオタビ」誕生から学ぶ、自分の生き方を見つけるヒントとは〜

■インタビュー『灯台もと暮らし
【かぐや姫の胸の内】遠回りが正解になる人生だってある。歌のない音楽「インストゥルメンタル」の魅力をもっと広げたい|studio iota label代表・前田 紗希



      

□■□■□■□■□■
【studio iota label】

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

流れるイオタ 1st Album "The world is beautiful" Trailer [旅に似合う音楽]


【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
Share on Google Plus

About イオタビ studio iota label

【イオタビ】は、ガイドブックには載ってない観光ガイド! 日常に転がるちょっと不思議な「知ってる?」を価値のあるのものに。