ビザの本懐 |ヨーロッパでビザ申請が必要な国「ロシア」と「ベラルーシ」の取得方法。電子ビザ導入の「極東ロシア」ついて。


ビザ!ビザ!!ビザが必要なの!!!


ロシアを訪問する際には手続きが面倒なロシアビザ(大使館にパスポート等の提出)の申請が事前に必要で、ビザの問題にはかなり悩まされます。


自力で取得すれば安いけれど、


何しろ平日午前にロシア大使館に「申請と受け取りの2度」行かなくちゃならないし。


いつ行けるかな?って、結構アタマがいっぱいになるんですよね。



極東ロシア地域に、無料電子ビザ サービスがスタート!

2017年8月より、ウラジオストクなど極東ロシア向けのビザ緩和がスタートしました。


日本国籍を持っていれば、専用サイトから電子ビザの申請書を提出するだけでいいのです。


出発4日前までに申請すれば、最長8日間の滞在が認められるようになります。


2015年より「アライバルビザ」が創設されるとの情報も流れ、楽しみに動向を見ていたものの、実現しなかったのですが、E-Visaというかたちでスタートした初日、利用した日本人はたったの38人だったそうです。(少なっ)



モスクワサンクトペテルブルクを訪れる際は、やはり従来通りのやり方でビザを取得しなければなりません。(2018年6月現在)



ロシアビザで大苦戦。「ホテルの予約は取ってるか? それなら見せて。」

サンクトペテルブルクへの出発まで5日。
というタイミングで、ロシアのビザを取得することになりました。

個人での観光ビザの取り方は、こちらのサイトを参考にさせていただきました。↓↓


・【徹底解説】個人で取得するロシアビザ!必要な日程と費用とその方法

・ロシアビザの申請(東京のロシア大使館で個人申請した体験談)



ロシアのビザの取得方法の手順の流れは下記になります。
1. バウチャーの取得
2. ロシア大使館にオンラインで申請(EVA)
3. ロシア大使館へ行き、パスポート&書類を持ち込む
4. 後日、ロシア大使館でパスポート&ビザを受け取る


バウチャーは、TravelRussia.suというサイトで、格安に取得することができます。


申請内容を記載して、支払い情報の入力をしたあと、メールが送られてきます。


5分くらいで返信が来ると書いてあったので待ちましょう。






来ない。

出発まで、あまり日数がないのに!!


 営業時間

 MN-FR: 10:00 - 19:00 (GMT + 3)
 ST-SN: days off

日本との時差が6時間だから、夜中1時くらいまではセーフってことかしら。

と思ったら、日本時間の1:15ごろに、返信がありました。
「拝啓/マダム、ホテルの予約は取ってるかお聞かせください。」

ねえ。メールで返信するの?




普段はホテルの手配と支払いが済んでいなくても、プルダウンメニューの中から一つを選んでおく「空バウチャー」で大丈夫みたいですが、W杯中だからかしら?



(もちろん営業時間過ぎてるっぽいので)




営業開始まで、お返事ない。

時間がないってばーーー!!!

という、この時点で苦戦。




バウチャーが取得できたら、ロシア連邦外務省領事局査証専用サイトからビザ申請用紙をダウンロードして必要事項を記入し、2つの書類とパスポートを持ってロシア大使館へ行きます。


観光ビザ/通過査証(※1)の申請手数料は、


3営業日以内:10,000円
4-10営業日:4,000円
11営業日以上:無料

費用を払えば急ぎで取得が可能なようです。


ロシアの祝日などもあるので、営業日は大使館のサイトで確認するとよさそうですね。


(※1)通過査証はベラルーシ編で登場します。

通過ビザの場合滞在可能日数は最大3日以内。



ベラルーシはビザなしで最大5日間の滞在が可能。

2017年2月より、ビザなしでベラルーシ共和国で滞在できる「ビザなしの5日間」システムが導入されました。

日本人の99パーセントが訪れることがないといわれている、"ヨーロッパ最後の独裁国家” ベラルーシ。訪れたことのある人が少ないといわれると、行ってみたいですよね。


ただし、no visaにはいくつかの条件があります。

・出入国日を含めて5日間以内の滞在


・ミンスク第2空港(MSQ)からの空路入国


・ロシアから入国、またはロシアへ出国の場合は、ビザが必要です!



また、ビザ問題Σ(゚Д゚)


・ロシア国内の空港を経由する際の注意事項


 ロシア国内の空港を経由(トランジット)してベラルーシに入国、またはベラルーシから出国してロシア国内の空港を経由する際に、ロシアの通過査証を取得していなかったため、空港でトラブルに遭う日本人旅行者がいます。

 ベラルーシとロシアは連合国家として出入国管理を統一しており、ベラルーシ・ロシア間の航空便は国内線扱いとなることから、乗り継ぎに際してはロシアの出入国審査(パスポートコントロール)を受ける必要があります(ベラルーシからロシアを経由する場合も同様です。)。
空路でベラルーシ出入国のためロシアを経由する場合には、ロシアの通過査証が必要ですので、必ず事前に取得するようにしてください。

ベラルーシへの入国 @日本国在ベラルーシ大使館



どこまで立ちはだかるんだ、ロシア!!


アエロフロートのモスクワ経由で、気付かずベラルーシに入りそうになりました、危ない。



つ・・・疲れた。

ビザの取得は、先人たちがたくさんの情報を記事に書いてくださっていて、私たちはそれを辿ることが出来ますし、手続きはそんなに複雑なものではないことは確かでしょう。

でも、そのシステムを知る時間で疲弊してしまう。

といいますか、


期間には余裕を持って行いましょう♪


ということですかな。


みなさまにとって、良い旅となりますように。Have a nice trip




□■□■□■□■□■
【studio iota label】

日本の音楽レーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

「流れるイオタ」夕焼けジャズ[旅に似合う音楽]


【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
Share on Google Plus

About イオタビ studio iota label

【イオタビ】は、ガイドブックには載ってない観光ガイド! 日常に転がるちょっと不思議な「知ってる?」を価値のあるのものに。